焼入れ(熱処理)/研磨加工

焼入れ(熱処理)/研磨加工について

全体焼入れから、高周波焼入れ、浸炭焼入れ、真空焼入れ等、熱処理も込みで対応します。また、平面研磨、円筒研磨、バレル研磨、バフ等での各種研削・研磨加工まで行います。多工程品でも一括で弊社にお任せ下さい。
加工品の一例
  • ステンレス/SUS303/フライス加工・マシニング加工/平面研磨仕上げ

    ステンレス/SUS303/フライス加工・マシニング加工/平面研磨仕上げ

    〈材質〉ステンレス/SUS303
    〈加工〉フライス加工/マシニング加工/平面研磨
    〈サイズ〉H6mm×D40mm×W75mm

    こちらの製品は、SUS303 ステンレス材を使用しており上面を平面研磨で仕上げています。合せ面精度の向上や加工精度の向上、耐摩耗性、耐食性の向上が期待できます。その他、円筒研磨、バレル研磨、バフ仕上げ等にも対応可能です。切削加工+研磨のような多工程品も一括管理で承ります。
  • 鋼(ダイス鋼)/SKD11/フライス加工・マシニング加工/エジソンハード処理

    鋼(ダイス鋼)/SKD11/フライス加工・マシニング加工/エジソンハード処理

    金型部品の製作を承りました。鋼 SKD11を使用し、フライス加工、平面研磨を行っております。平行度、平面度には0.03の公差が入っており高精度に仕上がっております。平面研磨加工にはエジソンハード処理(EH-H処理)を施しHRC(ロックウェル硬さ)は55~と高硬度です。エジソンハード処理は表面を覆う硬化法ではなく、浸透型の表面硬化法であり耐摩耗性や耐疲労強度性の向上が求められる金型部品には最適です。鋼、鉄、ステンレス等、多様な材質に対応できます。材料手配、加工、表面処理、検査まで含んで一括で承ります。
  • ステンレス/SUS303/旋盤加工/円筒研磨

    ステンレス/SUS303/旋盤加工/円筒研磨

    〈材質〉ステンレス/SUS303
    〈加工〉旋盤加工/円筒研磨
    〈サイズφ20mm×L200mm

    こちらの製品はSUS303 ステンレス材を使用しており円筒部に研磨加工を施しております。滑りが良くなり、且つ製品が摩耗しにくい効果が期待できます。また高精度な寸法公差や面粗度を出すための微調整でもあります。その他、平面研磨、電解研磨、バフ仕上げ等にも対応可能です。 旋盤加工+研磨のような多工程品も一括管理で承ります。
  • 鉄/S45C/溶接加工/平面研磨加工

    鉄/S45C/溶接加工/平面研磨加工

    〈材質〉鉄/S45C
    〈加工〉溶接加工/平面研磨
    〈サイズ〉H30mm×D55mm×W65mm

    こちらの製品は、S45C 鉄鋼を使用しており上面を平面研磨で 仕上げています。合せ面精度の向上、耐摩耗性、耐食性の向上が期待できるほか、 平行度、平面度を正確に出すための微調整でもあります。その他、円筒研磨、バレル研磨、バフ仕上げ等にも対応可能です。切削加工+溶接加工+研磨のような多工程品も一括管理で承ります。
  • SUJ2/円筒研磨シャフト加工品

    SUJ2/円筒研磨シャフト加工品

    高周波焼入れ(HRC55~)後、同軸度±0.01にて円筒研磨仕上げました。
  • 鉄/S45C/旋盤加工/高周波焼入れ/円筒研磨

    鉄/S45C/旋盤加工/高周波焼入れ/円筒研磨

    こちらのシャフトは、L寸500mm、Φ30mmの製品です。軸部には高周波焼入れを施しており、HRC(ロックウェル硬さ)は40~43と高硬度の製品です。また、軸のはめあい公差は g6 指示の為、円筒研磨にて仕上げております。その他、電解研磨、バレル研磨、等にも対応可能です。この様な高精度の精密加工部品を小ロットからお受けできます。
  • 鋼/SKS3/旋盤加工/真空焼入れ/平行研磨

    鋼/SKS3/旋盤加工/真空焼入れ/平行研磨

    〈材質〉鋼/SKS3
    〈加工〉旋盤加工/真空焼入れ/サブゼロ処理/平行研磨
    〈サイズ〉H55mm×D60mm×W30mm

    鋼 SKS3は、焼入れ後の変形が少なく、SK材と比べ変形は半分以下です。こちらの製品では、真空焼入れを行いました。光輝性が優れています。その後、サブゼロ処理にて寸法の安定化と耐磨耗性の機械的性質を向上させました。円筒研磨、平面研磨にて高精度な寸法公差や面粗さを実現しました。HRC(ロックウェル硬さ)は60以上と、超高硬度の製品です。その他、浸炭焼入れ、高周波焼入れ等にも対応可能です。切削加工+焼入れのような多工程品も一括管理で承ります。
  • 鉄/SCM415/旋盤加工/浸炭焼入れ

    鉄/SCM415/旋盤加工/浸炭焼入れ

    シャフトを2本のみ製作しました。鉄 SCM415を使用し、浸炭焼入れを施しております。硬度はHRC(ロックウェル硬さ)52~と高硬度です。浸炭焼入れは、表面層を硬くして耐摩耗性を持たせ、内部は柔らかく靭性を保ったままにできる焼入れです。炭素を添加する為、基本的に低炭素鋼に対して、部品ではシャフト等によく使われます。
東京・神奈川・愛知・京都・大阪・福岡 など
日本全国各地へ迅速に対応を致します。
お見積り、ご相談をお気軽にご依頼ください。
bigArrow
mail
お問い合せはこちら
arrow