製缶加工(曲げ/溶接加工)

製缶加工(曲げ加工/溶接加工)について

鉄、アルミニウム、ステンレスを使用した製缶加工(曲げ や 溶接)で、フレーム、架台、ダクト等を製作します。製缶後の切削加工仕上げや塗装、メッキまで一括で対応します。
加工品の一例
  • アルミ/A5052/切削加工品+Tig溶接(アルゴン溶接)+製缶機械加工品

    アルミ/A5052/切削加工品+Tig溶接(アルゴン溶接)+製缶機械加工品

    A5052 アルミ材 による切削加工品+Tig溶接(アルゴン溶接)による製缶機械加工品です。 弊社では、この様な高精度のアルミ切削加工+Tig溶接(アルゴン溶接)による中型サイズの製缶機械加工品などのご用命も一括手配で承れます。
  • 鉄/SS400(アングル材)/製缶加工/溶接加工/焼付塗装

    鉄/SS400(アングル材)/製缶加工/溶接加工/焼付塗装

    鉄 SS400 アングル材(L3×40)を用いた溶接フレーム加工品(アングルフレーム)です。寸法は、W:800mm D:700mm H:1,000mm程度

    こちらは、一定恒温 + 一定湿度管理が可能な保管機器のフレームになります。左に操作パネル、制御スペース、右側が保管スペースになります。材料の手配から組立て溶接、塗装まで一貫して行いました。フレーム、架台、製缶加工(曲げ加工、溶接、組立て)はお任せ下さい。
  • ステンレス/製缶加工/Tig溶接加工

    ステンレス/製缶加工/Tig溶接加工

    TIG溶接では、溶融部分が空気と触れないようアルゴンガス等の不活性ガスでシールドをします。電極棒からアーク発生させて母材を溶かし、溶加棒を当てながら溶接を行います。スパッタも少なく、安定した品質の良い溶接が行えます。ステンレス材やアルミ材の溶接加工等はお任せ下さい。
  • 鉄/製缶加工/全周溶接加工

    鉄/製缶加工/全周溶接加工

    フライス加工品、旋盤加工品、製缶加工、溶接加工まで全て弊社で承りました。円筒形状とプレートとの溶接は、全ての隙間を埋めるよう全周に沿って溶接します。タップ溶接に比べ、十分な強度が得られます。
  • ダクト/製缶加工/溶接加工/焼付塗装

    ダクト/製缶加工/溶接加工/焼付塗装

    板金加工後、全面を溶接し、マンセル10GY塗料による塗装まで一括で承りました。焼付塗装は、通常150度~180度の温度で焼く事で皮膜が硬化し塗装する方法です。その際の材質や表面状態は重要です。研磨、ブラスト、メッキ等は、塗装のりが向上する下地処理として挙げられます。この様な板金加工品、溶接、焼付塗装のご用命も承れます。
  • 鉄/ダクト/製缶加工/タップ溶接加工

    鉄/ダクト/製缶加工/タップ溶接加工

    ダクトの製作を承りました。カバーやダクト等、強度が必要ない場合は、全周溶接ではなくタップ溶接(すみ肉溶接)が最適です。溶接個所が少ない為、歪みも抑えられます。要求精度や強度の条件に応じて全周溶接、各種溶接方法にも対応できます。図面1枚、技術相談からお受けしております。お気軽にご依頼、ご相談下さい。
東京・神奈川・愛知・京都・大阪・福岡 など
日本全国各地へ迅速に対応を致します。
お見積り、ご相談をお気軽にご依頼ください。
bigArrow
mail
お問い合せはこちら
arrow