COMPANY

会社を知る

About Company
エージェンシーアシストとは、
いったいどんな会社なのかをご説明します。
Business Modelビジネスモデル
エージェンシーアシストにとっての主となる「お客様」は、機械やロボットを製造している機械メーカーです。メーカーは機械を設計し、必要となる数多くの特殊な部品を調達して自社で組み立てています。従来、メーカーにとって最も手間が掛かっていたのが、数えきれないほどの部品を個々の仕入れ先と調整しなければならない「調達」の工程でした。
部品が必要なメーカーから依頼を受け、私たちが代わりに当社の協力企業へ発注します。当社に注文を一本化することで、メーカーは部品調達に掛かる膨大な時間を大幅に短縮できます。また、完成した部品は当社内で品質検査を行います。検査に合格した部品のみをメーカーへ納品する高い品質管理システムが、多くの支持を得ています。
Prospect for 20202020年に向けた展望
1990年の創業以来、私たちは加工部品専門商社のパイオニアとして走り続けてきました。そして近年、私たちは目覚ましい勢いで成長を続けています。これからの私たちは、日本の、そして世界のものづくりにより幅広く貢献すべく、「加工部品専門商社」から「ものづくりの専門商社」へと進化していきます。既存の「加工部品調達事業」に加え、機械・ロボットの設計段階から組立・納品までを一手に担う「マシナリー事業」、そして長年培った品質検査のノウハウをすべての製造メーカーが”セカンドオピニオン”として活用できる「計測サービス事業」を展開していきます。
  • 事業内容
    あらゆる部品を調達する「加工部品・調達事業」・機械一式を受注製作する「マシナリー事業」・第三者機関としての「計測サービス事業」を3本の柱として、これからのものづくり業界に貢献します。
  • 売上高の遷移
    ビジネスモデルの浸透により急速に成長を続ける当社。より組織を増強することで、ものづくり業界からの期待に責任を持って応えていきます。
Entrepreneurial system共育制度
当社は経営理念の1つに「私達は共に育ち合う関係を通じて、社会の一員である人の成長に取り組みます。」と謳っています。そこには、上司・部下、年配社員や若年社員といった関係に縛られることなく、すべての社員がお互いに学び合うことで成長していくという想いが込められています。
当社では新入社員研修をスタートとして、すべての社員がキャリアアップをしていける共育環境の構築・運用に力を入れています。また、 「共育支援制度」で資格取得や研修参加をバックアップすることで、社員の「学びたい・成長したい」という想いを会社としてしっかりとサポートしていきます。
  • 若年新入社員研修
    若年新入社員研修
    人事チームが座学中心の研修を行います。社会人としての基礎力を身につけてください。
  • 技術研修
    技術研修
    ベテラン社員の高い技術・知識を次世代を担う若手社員に積極的に継承していきます。
  • 全社研修
    全社研修
    組織の中でコミュニケーション能力を高め、互いに協力することの大切さを学びます。
Photo Galleryフォトギャラリー
何気ない日常の一コマや、仕事風景、イベントの様子などをギャラリー形式で紹介します。
※ 画像をクリックすると拡大して表示されます。