WORK

仕事を知る

A day of a member
一日の仕事の流れを部門別に紹介します。
営業部門メンバーの場合
京都営業所岩井 圭一郎(2014年入社)
週末はジムへ通ったり、バス釣りをしたりと身体を動かしてリフレッシュしています。仕事では、お客様から非常に大きい案件をいただき、その難しさを乗り越えていく充実感を味わいながら日々過ごしています。今後はマネージメントができる立場になり、後輩の共育に携わる中で自分自身も成長していきたいです。
  • 8:10 出社
    8:10 出社
    メールやFAXを確認し、納品があるかどうかをチェック。
    納品があれば、納品書を発行します。
  • 8:30 朝礼
    8:30 朝礼
    本日の予定の共有を行います。
  • 8:40 見積対応
    8:40 見積対応
    お客様から依頼をいただいた見積りを作成し、お送りします。
  • 10:30 納品準備
    10:30 納品準備
    納品の荷造りをします。
    検査が終わったものを確認し、納品物が揃っているかどうかチェックをします。
  • 12:00 休憩
    12:00 休憩
    ランチは一日の仕事の活力の源です。
  • 13:00 納品
    13:00 納品
    お客様に納品します。
    その際、お客様とお打ち合せを行うこともあります。
  • 16:00 展示会打ち合せ
    16:00 展示会打ち合せ
    展示会に出展する際にブースの構成や方針について打ち合せをすることもあります。
  • 18:30 退社
    18:30 退社
    今日も一日お疲れ様でした。
    明日もまた頑張ろう!
先輩社員からのメッセージ
社内の雰囲気は非常にアットホームで、年齢や役職に関係なく気さくに話ができます。何か分からないことがあった時に、すぐに相談できる仲間がいてくれる安心感があります。また、営業の進め方として「こうしなきゃいけない」というルールがないのも大きな特徴です。自分に合ったスタイルでスケジュール調整や訪問活動ができることが、無理なく責任感を持って仕事に取り組める魅力になっています。私も未経験で入社しています。ものづくりに興味のある方、是非一緒に頑張りましょう!
品質管理チームの場合
品質管理チーム田中 裕司(2015年入社)
天気の良い日にバイクでツーリングをするのが週末の楽しみです。協力工場で製作いただいた、世界で初めて作られた部品を検査するときのワクワク感や、お客様が部品を受け取られた際にどうしたら喜んでいただけるか工夫しながら梱包をしていくことが、ものづくりの世界に関わっていることを実感できるやりがいにつながっています。近い将来、チームをまとめられるリーダーになれるようPDCAを意識して業務に取り組んでいます。
  • 8:10 出社
    8:10 出社
    業務準備
  • 8:30 朝礼
    8:30 朝礼
    本日の予定の共有を行います。
  • 10:00 梱包
    10:00 梱包
    営業から依頼があった部品を梱包します。
    前日に検査が終わっている部品を優先して梱包します。
    その際フォークリフトに乗ることもあります。
  • 12:00 休憩
    12:00 休憩
    昼食をしっかり食べて午後からも頑張ります。
  • 13:00 開梱
    13:00 開梱
    全国の協力企業様から荷物が届きますので、開梱作業を行います。
  • 15:00 昼礼
    15:00 昼礼
    発送チーム、開梱チーム、検査チームの代表が集まり、その日の情報共有をします。
  • 16:00 開梱・梱包・検査
    16:00 開梱・梱包・検査
    普段は開梱・梱包をメインで行っていますが、
    検査品が多いときは検査をすることもあります。
  • 18:30 退社
    18:30 退社
    今日も一日お疲れ様でした。
    仕事終わりに同僚と飲みに行くこともあります。
先輩社員からのメッセージ
私は入社後、協力工場から届いた部品を仕分けたり、検査後の部品をお客様に納品するために梱包を行う物流部門の業務からスタートしました。フォークリフトの資格を取得させていただいたり、物流だけではなく検査業務も学んだりする中で、品質管理部門の幅広い業務にチャレンジができました。「将来こうなりたい」という一人一人のキャリアプランを大切に考えてくれる会社です。部品を通じてお客様や協力工場様はもちろん、配送業者様など私たちの業務に関わってくださるすべての方々と「ありがとう」と声を掛け合える毎日が嬉しいですね。 皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。